Contact

Email

  • White Facebook Icon
  • White YouTube Icon

©2019UpDpg JAPAN

ThrowAndGo

【ルール】 

使用ディスク:2枚   制限時間60秒

時間内にできるだけのキャッチをさせ、合計ポイントを競う。

開始する準備ができたら、ハンドラーは、ジャッジに合図をする。

タイム開始前、犬と人はスローイングライン(両端のラインのどちらか)の手前にいること。

その後、人も犬もどこに移動してもよいが、人は投げる時にはラインの手前から投げること。

スタートラインの先3ヤードには、目に見えないオーナー(honor)ラインがある。プレイヤーはちょい投げでそのラインの内側でポイントを稼いではいけない。

・0-10 yard zone でのキャッチ/ローラー:1point 

・10-20 yard zone でのキャッチ/ローラー:3point

・20-30 yard zone でのキャッチ/ローラー:4point

・30-40 yard zone でのキャッチ/ローラー:5point

・40-50 yard zone でのキャッチ/ローラー:6point

・10yardラインより先で、オレンジラインで囲まれたボーナスストリップでのキャッチはポイントが2倍となる。

・ローラーとは、ディスクのエッジで転がっていて、前への推進力がある状態で犬がくわえた場合をいう。

(ディスクの表や裏が地面についた状態ではない)

・全てのディスク(2枚)、犬、ハンドラーが、「タイム」の「タ」の発声時にスローイングラインの手前に戻っていれば、そのチームは、パッシブスイートスポットボーナスが完了したということで、5ポイントのボーナスを得る。

・もし、「タイム」の「タ」の発声時以降にボーナスゾーン(20yardラインより遠くの)ディスクがキャッチできれば、そのチームは、アクティブスイートスポットボーナスが完了したということで、5ポイントのボーナスを得る。(ディスクは「タイム」の「タ」の発声前に投げられていなけれなならない)

UpDog Challenge JAPAN

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now