Contact

Email

  • White Facebook Icon
  • White YouTube Icon

©2019UpDpg JAPAN

7UP

【ルール】 

使用ディスク:5枚まで   制限時間60秒

障害のジャンプと、5つの違うキャッチゾーンでのキャッチを交互に行い、Sweet Spotにできるだけ短い時間で戻る。

 

・開始する準備ができたら、ハンドラーは、ジャッジに合図をする。

・上図のジャンプの印があるのがジャンプゾーンでそれ以外がキャッチゾーン。

・開始時、人はどこにいてもよい。犬はいずれかのキャッチゾーンにいなくてはならない。

・障害を1個~3個クリア、キャッチ、障害・・・の順番に行わなくてはならない。

・ディスクをくわえたままジャンプを跳ぶのはNG。跳んだ場合はポイントにはならない。

・キャッチゾーンは、そのゾーンでキャッチが完了するまでは「オープン」とみなされる。犬は1本の足が入っていればOK。

2つのキャッチゾーンをまたがってキャッチした場合、キャッチの瞬間にディスクのあったゾーンをキャッチしたゾーンとみなす。

・ポイントは、ジャンプを跳んだら3ポイント、、少なくとも1本の足がスコアゾーンに入ってディスクをキャッチしたら1ポイント(ローラーも可)。ライン上はOK。

・ジャンプのバーを落とした場合は、ジャンプを跳べなかったことになり、そのジャンプはそのラウンドの残りでは無効となる。

・5つの違うゾーンで5キャッチ決め、ハンドラー、犬と1ディスクがスイートスポットに入ったら時間の計測が止まる。

スイートスポットのスローボーナスは7ポイント。タイムが終わった時、残っている秒数を、ポイントとして加算する。(秒数=1ポイント。四捨五入で近い整数値として加算する)

UpDog Challenge JAPAN

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now